□MENU□

検索

  • Google


    WWW を検索
    このブログ内を検索

最近のトラックバック

ブログ村

MCAS Windows Vista 【番外編】ショートカットキーでコンピュータを開く

【番外編】です。試験で使えないけど実践ではショートカットキー操作も一緒に覚えておくと便利ですよ~。

■コンピュータを開く/エクスプローラの起動です。
091010_3


上の画面を開くには、

◇[スタート]-[コンピュータ]をクリック
091010_2


◇ デスクトップにコンピュータのアイコンがある場合にはアイコンをダブルクリック
091010_1


◆ ショートカットキー Windowsキー+E
 
Windowsキーは大抵キーボードの際下段に位置します。
マークはキーボードメーカーによって少し違いがありますが、Windowsのロゴマークが刻印されたキーです。
091010_4


※MCAS Windows Vistaのシミュレーション試験ではショートカットキーは使用できません

MCAS Windows Vista 【番外編】USBポートがあればマルチモニタにできる

MCAS Windows Vista の勉強中に FOM MCASWindowsVista完全マスター公認テキスト&問題集 の中で気になった点がありました。

ただし、試験対策としてはテキストを基準になさってください。なので記事タイトルにも【番外編】と加えました。

メーカーパソコンには拡張性が乏しい物も多いですし、せっかく勉強したのに便利な商品を知らないというのもとても残念かと思い記事にしました。


[FOM MCASWindowsVista完全マスター公認テキスト&問題集より]
====================================================
第3回 模擬試験
[問題10]
問)コンピュータに2台目のディスプレイを追加するには何が必要ですか。
選択肢)A 複数のビデオカード,B 複数のサウンドカード,C 複数のUSBポート,D 複数のCDドライブ

解答)A
解説)複数のディスプレイを接続するには、コンピュータに複数のポートを持つビデオカード、または複数のビデオカードを搭載している必要があります。
====================================================

試験の開発時期の基準とかテキスト開発時にはUSB接続が一般的ではなかったのかもしれませんが、その後の情勢変化といった感じですかね。
Vista発売時点でUSB接続のディスプレイアダプタは存在していますが、その時点ではパーツコーナーのある店舗などでなければ見ることはできない商品でした。現在ではIODATAやBUFFALOなどから商品が出ており家電量販店でも入手可能になっています。(店舗により取り寄せかもしれません)

そうすると現状的には C も正解になるなぁって思ったんですよね。


○写真はKAIRENのUSB接続マルチディスプレイアダプタ「サインはVGA」
昨年OAオペレータの仕事をしていた際に、リースパソコンのモニタが作業内容の割にあまりに小さく、毎日のストレスを考えると最悪なので、まぁ時給もそこそこ良かったので自腹で購入し、派遣先の管理者さんに周辺機器の使用を断った上で遊んでいるモニタをお借りしてデュアルモニタで使用していたものです。
081005_1
2004年6月発売
http://www.kairen.co.jp/japanese/usbvga/index.html


■IODATA
2007年7月発売
http://www.iodata.jp/product/tv/ga/usb-rgb/index.htm
2008年3月発売
http://www.iodata.jp/product/tv/ga/usb-rgb_d/index.htm
■BUFFALO
2008年3月発売
http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/gx-dvi_u2/
■Logitec
2008年3月発売
http://www.logitec.co.jp/products/dispad/ldesx010u.html

MCAS Windows Vista 受験記

9月26日にMCAS Windows Vista ( MCAS Windows Vista for the Business Worker )を受けてきました。


■勉強に使用したテキスト
 FOM MCAS Windows Vista 完全マスター公認テキスト&問題集
 日経BPソフトプレス マイクロソフト公式 MCAS 対策ドリル Windows Vista
試験対策書としてはFOMテキスト&問題集 1冊だけで十分だったと思います。
ある程度人に頼ることなくパソコンが使えているようなら試験対策書を使用するだけで足りると思いますが、一から勉強する方には対策書の前に Windows Vista 基本操作やパソコン入門などの書籍を先に学習することをおすすめします。


■勉強方法
1.FOMの模擬試験を1回分のみ行い学習前の理解レベルを確認
2.1冊目、FOMのテキストでの学習(模擬問題はしない)
3.2冊目、日経BPのドリル
4.仕上げにFOMの模擬試験問題  ----- といった順に行いました。

FOMのテキストメインでパソコンを操作をしながら学習。自宅環境が Windows Vista Ultimate 2台と Vista Home Premium が1台あるので、各種設定はもちろん、リモートデスクトップやリモートアシスタンスも実機で操作しながら学習しました。
また、LANについてはすでに自分で構築し、ファイルやプリンタの共有は経験済みだったというのもあり、重点を置いて学習したのは自分の使ったことがなかったリモートや共同作業機能と、インターフェイスが以前のWindowsと異なるコントロールパネルの項目と目的の画面への手順を覚えるといったところでした。
今までVistaのインストールや各種設定も複数回行っていて、わかる部分も多かったためテキストは反復せず1回通して学習しただけです。FOMテキストの後、日経BPの問題集はざっと読み進める程度でした。

テキスト2冊を終えて、仕上げにFOMの模擬試験問題を行いました。
テキストに入る前に1回分、第2回模擬試験を行っており、その時にはすべて解答を書きとめて後で答え合わせをしたのですが、余分な時間がかかり試験の時間に収まるか計ることができないので、メモは取らずに1問解答してはその答えを確認するといった方法をとりました。
この段階で全解答を時間内で収められる状態になっていました。


他のアプリケーション科目同様、FOM対策書籍の内容を分からないところを残さないように学習し、模擬試験問題を試験時間より余裕を持って終えられるくらいまでにしておくと良いと思います。

Windows Vista のエディションやネットワーク環境などにより実際の学習ができない部分が出てきます。テキストに記載された内容を熟読し暗記するしかないとは思いますが、合否にかかわるほどの問題にはならないと思います。


■試験の感想
問題ごとに読み込み時間がかかっていたのと、問題画面が開いた直後はマウスポインタがカクカクと飛んで動くなど動作が鈍い状態や、たとえばコントロールパネルを開く操作をしウインドウが開くまでに間があく(古いパソコンみたいに^^;)など、アプリケーションの科目とはちょっと動作が違います。シミュレーション試験ということと、1問ずつ通信でダウンロードする仕組みになっているからだそうですが、時間が長くて疲れたなぁと言う感じでした。せっかちな人は気を付けてください。(^_^;)

試験内容と時間については、確認しながら落ち着いてゆっくり解答を進めていきましたが7~8分程残して終了しました。先に書いたように読み込みに時間がかかっていたため、試験時間は45分弱で終了しているのですが、開始してから約1時間要していました。

シミュレーション操作の問題と選択式問題、38問でした。
割合はFOMの模擬試験問題と同じような感じだったと思います。
(出題パターンは複数あると思うので、あくまでも参考まで。)

確実に間違ったという問題が1問、すごく簡単なところなので悔しい。(^_^;)
あとは、ここまでの画面でいいのか、チェックして適用ボタンを押すまでなのか・・・など、問いでどこまでを要求されているのかわからなかったものが2問、これは自分の国語力が問題だろうと思いますが。(-_-;)
あれれなんかこの操作手順違ってるかなぁ・・・と思いながら解答したものが2問。
得点は898点だったので、きっとこれらの中で間違いがあったんだろうと思います。^^;


■注意点
試験前にチュートリアルを確認するとは思いますが、アプリケーション科目と試験画面の操作手順が異なります。
ショートカットキーでの操作はできません。
かな入力の方、IMEツールバーは表示されないので、Alt+ひらがな キー操作で入力方法を切り替えてください。


■難易度・他の試験との比較
パソコン初心者からすると、学習する項目に管理的なものがあったり、セキュリティやネットワークなどの用語を理解するなど、ちょっと難しそうに感じるかもしれませんが、深くまで掘り下げられるほどの内容ではなく、あくまでもエンドユーザレベルだと思います。また、試験対策書の内容をきちっと学習し理解できていれば取得できると思うのと、普段パソコンを使用する上で必要なことも身につけられるといった点では Word・Excel 取得だけじゃなく Windows Vista もおすすめします。

MCA・MCPとの比較。MCAと比較しただけでも覚えなければならない用語や知識はかなりの差があると思います。あえてこれらと比較するとMCAS Windows Vistaは初歩レベルではないかと感じます。



過去に受験した科目の記事
MCAS PowerPoint2007
MCAS Word2007
MCAS Excel2007
MCAS Access2007

MCAS Windows Vista 試験結果

26日、午前中に学習計画4/FOMの模擬試験問題を済ませ(毎度ぎりぎりまでやってます^^;)、午後から MCAS Windows Vista 試験を受けてきました。

結果は898点で合格です。(*^^)v

Mcas_vista


とりあえず結果報告です。また改めて感想など書きます。

MCAS Windows Vista : 勉強進捗 2

テキスト2冊とりあえず終わりました。(>_<;;

22日の時点で、1冊目FOM MCAS Windows Vista 完全マスター公認テキスト&問題集を2章まで。

24日、3~4章終了。ボリュームはありましたが、わりとすでに分かっている部分が多かったと思います。


今日25日、5~7章、FOMのテキストは終了。リモートデスクトップ・リモートアシスタンスは実機操作をしていたので、読んで進めるだけよりは時間がかかりましたが、焦っているわりに楽しんでいたりします。
 [リモートアシスタンスで別機を操作しつつ、Windowsミーティングスペースでその別機のデスクトップを共有しているところ(わかりにくいですよね…(^_^;))]
  080925_1

引き続き、2冊目日経BPソフトプレス マイクロソフト公式 MCAS 対策ドリル Windows Vista。もう時間がないので駆け足でテキストに目を通しました。FOMの方ではほとんど実際に操作をしながら進めていたので、こちらは読みながら覚えられたかどうか確認するような感じで、2時間ほどで最後まで読み終えました。FOMの方が機能の説明が詳しいのですが、図解での手順解説は日経BPの方がパッと見て理解しやすく読み進めやすかったです。


ここまでで、学習計画の1~3まで終了し、あとは学習計画4のFOMテキスト付属の模擬試験問題編を行います。



[関連記事]
 MCAS Windows Vista カテゴリ

MCAS Windows Vista : 勉強進捗 1

前回、2008.09.09 MCAS Windows Vista : 勉強開始 記事での疑問

> 解答手順にとても疑問。最終的に目的の設定のダイアログボックスやウィザードに辿りつけばそれでよしなんでしょうか???

まだFOMのテキストの第1章の途中で停滞してる状態なのでまだ先で出てくるかどうか分かりませんが
「セキュリティーセンター」を表示する手順はコントロールパネルから表示する方法がテキストに書かれていますが、同じ画面を出すのにタスクバーの通知領域のWindowsセキュリティーのアイコンをダブルクリックして開いたり、アイコンを右クリック-キュリティーセンターを開く という方法は書かれてないんですが。アイコン普段表示されないものだったかな。今ウイルス対策ソフト入れてないから(危険です^^;)常に出てるのか ……別機で見たら無かったわ。(^_^;)
Windows Defenderを開くのもコントロールパネルから以外に、 スタート-すべてのプログラム-Windows Defender という方は書かれていない。

テキストをあちこち見てみましたが、標準模範解答とテキスト内に記載されている範囲内で操作をするのが無難なんだろうなと感じます。アプリケーション科目のように採点プログラムがあると目安になるんですけどね。

試験対策として考えると、使い慣れた人より新たに勉強する人の方がテキストの通り覚えていきやすいのかな。
まぁ、頑張って覚えるとしましょう。(^_^;)

MCAS Windows Vista : 勉強開始

26日の MCAS Windows Vista 受験に向けて勉強を開始しました。

まずはテキストに入る前に現段階のスキルチェックとして、「FOM MCAS Windows Vista 完全マスター公認テキスト&問題集」の模擬試験問題、昨日Excelが選んでくれた(2008.09.08 Excel2007: RANDBETWEEN 関数)第2回模擬試験をやってみました。


Officeアプリケーション科目のような模擬試験プログラムはないので、紙面上の問題を読んで進めます。操作問題はあとで答え合わせをするために自分の操作した手順を解答の用紙に書きとめていきます。


メチャメチャめんどくっさーーっ!!(>_<)゛


操作する時間より書く時間の方が長い!
自分の意志で何かを設定しようというのではなく、いざ文章で書かれているとパッと浮かばなかったり、普段使用しているデスクトップ環境ではなく、スタートボタンから・・・と操作するのも手間がかかります。
いかに普段テキトーーに操作しているのかも感じました。(^_^;) …適当というよりショートカットですが。


40問あるうち、30問で時間切れ(50分)、すべて解答して約80分かかりました。正解率は時間内の分は解答した30問中25問正解、しかし全問40問中25問ということなので正解率62.5%。時間は無視して全部で見ると、40問中33問正解で82.5%。
(1問中の問いが2項目あるものは両方の正解したもののみカウント)


テキストをきちんとやり、解答スピードを上げれば何とかいけそうな感じ。


に、思えるのですが。。。


解答手順にとても疑問。最終的に目的の設定のダイアログボックスやウィザードに辿りつけばそれでよしなんでしょうか???

明日テキストをよく見てみるとしましょう。(^.^)b



 ⇒MCAS Windows Vista 記事をまとめて読む

Excel2007: RANDBETWEEN 関数

MCAS Vista 勉強開始 … と書きたかったところですが、午後から始めようとしたところ、昨日パタパタ動き回っていたこともあり昼食後耐えられんほどの睡魔に襲われ昼寝をしてしまい、長めに寝てしまったもんだからとてもじゃないけど脳みそが勉強できる状態じゃありませんでした。(^_^;) まったくもって専業主婦満喫状態です。(^^ゞ

とりあえず、先日の記事
 ⇒2008.09.05 MCAS Windows Vista for the Business Worker 申し込んできました
に書いた 学習計画 1  のFOMのMCASテキストの模擬試験の5回分のうち何番をやるか、Excelに選んでもらい、第2回をやってみることに決まりました。

まぁいつもスタート時点は身が入ってませんが。^^;


で、Excelに何番にするか決めてもらう方法です。(^^ゞ

■ RANDBETWEEN 関数
指定した範囲内で乱数の値を返す関数です。

今回求めたい数値は、1~5の間の数値を1つ。

入力する式は

 =RANDBETWEEN(1,5)

( )の中は、(最小値,最大値)となります。

080908


RAND 関数 を使って同じように求めたい場合は、他の関数を組み合わせればできます。
RAND関数は0~1までの範囲で乱数を返します。

入力する方法は

 =RAND()

小数で値が返されます。

関数を組み合わせる場合は、式の作り方も何通りかの方法があったりするので、もっといい方法があるかもしれませんが、1例として。

 =ROUNDUP(RAND()/2*10,0)

※Excel2007で RANDBETWEEN関数 はそのまま使用できますが、2003でエラーが返される場合は分析ツール アドインのインストールが必要です。

MCAS Windows Vista for the Business Worker 申し込んできました

MCAS Windows Vista 試験を9月26日(金)受験で申し込んできました。とうとう年貢の納め時。(^_^;)

他MCAS4科目を受けた同じ試験場に申し込みに行きましたが、「当試験場初のVistaのお申し込みです・・・・」と。


今日はまだ勉強は始めていませんが、これで期限付けができたので、否が応でもやらないと。。。


■使用書籍■
 ・FOM MCAS Windows Vista 完全マスター公認テキスト&問題集
 ・日経BPソフトプレス マイクロソフト公式 MCAS 対策ドリル Windows Vista


■自己学習計画■
1.FOMの模擬試験を1回分のみ行い学習前の理解レベルを確認
2.1冊目、FOMのテキストでの学習(模擬問題はしない)
3.2冊目、日経BPのドリル
4.仕上げにFOMの模擬試験問題


といった予定です。

翔泳社からMCAS Vista対策書発売

8月26日に翔泳社からMCAS Windows Vista for the Business Workerの対策書籍が発売されました。


翔泳社 マイクロソフト オフィス教科書 Windows Vista(Microsoft Certified Application Specialist)

発行日:8月26日  価格:\3,129円(税込)
A5 432ページ




■ マイクロソフト オフィス教科書 Windows Vista(Microsoft Certified Application Specialist)


≪目次≫

第1章 コンピュータの保護
第2章 モバイルおよびリモート操作の管理
第3章 ソフトウェア、ディスク、デバイスの管理
第4章 ファイルとフォルダの管理
第5章 他のユーザーとの共同作業
第6章 Windows Vistaのカスタマイズ
第7章 コンピュータの最適化とトラブルシューティング
演習問題の解説
模擬試験の問題と解説


手にとって見てみたいなとは思いますが、すでに日経BP社とFOM出版のもの2冊入手しているので翔泳社の対策書は購入する予定はありません。

[関連記事]
2008.07.04 MCAS Windows Vista 対策ドリル 届きました。
2008.07.08 FOM MCAS Windows Vista 公認テキスト&問題集 届きました。

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

元パソコンショップ店員だった管理人:春風のおすすめショップ

  • 春風御用達! しばしば実店舗へも出没!?
    PCDEPOT WEB本店/OZZIOPCDEPOT WEB本店/OZZIO

  • ☆ こんなのが欲しかった!富士通からボードPC発売
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • ご存じですか?
    ≪極上≫BOSE のPC用スピーカー
    ボーズ・オンラインストア

@nifty



無料ブログはココログ