□MENU□

検索

  • Google


    WWW を検索
    このブログ内を検索

最近のトラックバック

ブログ村

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

とんぼ玉一日体験教室へ行ってきました

一昨日(28日)、仕事もあまり差し迫ったものもなく先生方は入試関連で会議に入ってしまうので、午後年休を頂いてとんぼ玉教室へ一日体験に行ってきました。

通えそうなお教室があれば少し通ってみたいと思っていたところ、ネットでやっと見つけられました。車で自宅から30~40分ほどで行かれるし、様子を見て良ければ通ってみたいと思い申し込んでみました。

行ってきた場所は、葉山(神奈川県三浦郡葉山町)にある アトリエ フィオ というガラス細工工房におじゃましました。
先生は小湊公子(凛華)さんというガラス作家さんです。

体験教室では、流し模様・マーブル・ハート模様・花(パーツ)模様の4つの見本を見せてもらいその中から作ってみたいもの2つを選びます。
まず、先生がお手本で説明をしながら作ってくれます。そして先生のアドバイスを聞きながら自分が作ってみます。

一度もとんぼ玉をやったことが無い人はあぶるだけで丸くする方法で行うのですが、私は既に始めていたのでコテを使って成形する方法も教えてもらいました。
まだコテでの成形がうまくできなかったので模範を見ることができたし、バーナーが自宅で使用しているのと同じ(教室はカセットボンベ式、自宅は都市ガス用)だったので火加減なども知ることができ良かったです。

さすが先生は手際が良い。


私が作ったものは、ハート模様・花(パーツ)模様。キナリで買ってたミルフィオリは勿体無くて使っていなかったのでちょっと多めに使っちゃいました。(^.^)赤い玉は勝手に霞を乗っけてアレンジしました。もう1個作る時間も余っていましたが、初めてのところでちょっと緊張もあって疲れたので4つで終えました。

20100130_1


他に生徒さんが3名来ていて女性5名和気藹々と過ごすことができ、楽しかったです。バイクの話題になると、なんと昔私と同じバイク(HONDA CBX250RS)を先生も乗っていたんだとか。酸素バーナーの生徒さんも同年代の方で先生と同じ現役ライダーということで、とても兄貴な3名のガールズトークもあったり、なんだか友人とお茶してきたような気分で帰ってきました。

てなわけで、雰囲気も良かったし、教室の内容やペースなどもとても柔軟に対応していただけるのでしばらく通うことに決めました。(^.^)




とんぼ玉1日体験教室 1回4,000円(材料費込) (記事作成時点)
予約・詳細はこちらへ
 Glass Studio Atelier Fio (アトリエ フィオ)
 http://fio.finito-web.com/

---*追記*---
上記 Glass Studio Atelier Fio (アトリエ フィオ) は神戸へ移転したため、その後の教室を引き継ぎました。
ご予約・詳細はこちらへ
 ガラス工房・とんぼ玉教室 Atelier Brezza (アトリエブレッツァ)
 http://http://atelier-brezza.com/


2010.1.27のとんぼ玉:ツイスト棒の葉っぱ

ツイスト棒を使った葉っぱをつけたものとパーツ埋めの練習(埋める練習なので柄はどうでも^^;)。

20100129_1


ツイスト棒のねじる方向を変え、両方向のツイスト棒を作り、短く切り玉に乗せ溶かしなじまませて両端を引っ掻いています。溶けて広がるのでもっと細いものを作らないとだめでした。

20100129_2

犬面黒猫は黒猫ぶんちゃんちへお嫁入り

一昨日作った猫を乗せたとんぼ玉、犬面黒猫(笑)は黒猫ぶんちゃん(黒猫ぶんの子育て日記)のところへお嫁に行きました。

かあちゃん、すごく喜んでくれて宝物にするって。うれしいね、良かったね、良いお家にお嫁に行けて。

20100126_0 20100126_1

ついつい買いこんでしまう

昨日、アクセサリパーツの紐の端を処理する"かしめ"を買いに平成町にあるリビンの中の手芸屋さんに行ったのですが、そこできれいな紐を発見!しかもお値段もお手頃!とついつい買いあさってしまいました。(^_^;) ラメ糸入りでグラデーションになっています。5mで105円。

20100126_2


すでに2個持ってたのですが、とんぼ玉ホルダーも買いました。
これはねじ式でとんぼ玉だけ取り換えられるので、紐を何本も加工しなくて済む優れものですね。

20100126_3


あと、百均で見つけたんですが、このエアーパッキンは封筒代わりで宛名のシールもついてて記入してぺたっとはり郵便で送ることができるんだとか。

20100126_4

2010.1.24のとんぼ玉

昨日、妹からもらったとんぼ玉の作り方ビデオの2本目を見ましたが、途中から眠気が差してきて、途中でうとうとしてはまた巻き戻しながらを繰り返し、結局最後まで見ずにどっぷりと昼寝をしてしまい昨日はバーナーに向かう時間は無くなってしまいました。^^;

さて、今日は結構作りましたよ。

前に作っておいたツイスト棒を切って埋めてみました。埋める練習なので柄はいまいちですが。(^_^;)

20100124_1

20100124_2

再度カエルが乗った玉。久しぶりかな、定番の雪だるま。

20100124_3 20100124_4


そして、この後姿はだれが見てもあれですよね。。。

20100124_5


顔を見たいですか?

笑わないですか?

   ・
   ・
   ・
   ・

なら、見せてあげましょう。
「犬面猫」(爆)

20100124_6


顔に多く付いたガラスをつまんで取り除けばよかったのですが、1つ目に失敗していたしもう集中力が尽きていたのでこの仕上がりです。

今日の失敗作たち。

20100124_7


左上、顔周辺の細工に気を取られていたら反対側の温度が下がりすぎてひびが入って終了。尻尾は馴染ませていなかったのでぶっ飛びました。耳も加工前なので黒ウサギみたいな顔をしています。
右上、離型剤をちゃんと焼いてなかったのでガラスを乗せた途端あわぶくぶくと、継続不可。
下の2つ、レースを玉一面に広げるひだ文様玉に挑戦するも途中で離型剤が崩れ強制終了。青い方は俵型まで伸ばせなかっただけで丸く落ち着いていますが、赤い方は何とかならないかともがいてみましたが崩れる一方で手がつけられなくなってしまいました。(-_-;)

ガラスロッドととんぼ玉書籍購入

キナリと佐竹の入門書は先月購入していましたが、もう少しいろいろ載っているものが欲しかったので、とんぼ玉の先輩の妹に聞きおすすめの本ということで、ほるぷ出版・小暮紀一氏著の「家庭ガラス工房 とんぼ玉」
を購入しました。

ここぞという所の写真とポイントが書かれていて本だけどやっている場面のイメージができるくらいで分りやすいです。

そして、季刊ランプワークガラス情報マガジン「LAMMAGA」。


ガラスロッドも購入。まだ残りはあるのですが色が偏ってきたり持ってない色もあるので買ってしまいました。とはいえ、まだまだ練習にあまりお金はかけたくないので、キナリのガラスロッドプチのA・B(共に鉛ガラス)と特売のCシリーズ(ソーダ)ブルー系のセットを購入。色の指定ができないけど値段が安くて助かります。福袋みたいですよ、欲しい色が入っていたらラッキーです。(^^)

23日の夜に届いたのですが、配送中の破損みたいでガラスロッドのうち1セットが割れちゃっていました。箱の底面には酷い凹みあり。読むのに支障はないものの一番下に入っていた本も傷になっていました。ちょっと気分下がりました。

配送業者さんの営業品質のためにもキナリさんに連絡した方が良いかなぁ。ガラスはつなげることもできるんで使えないわけじゃないんです。(手間はかかりますけど)
返品とかは面倒くさいし、交換になって今回欲しかった色が入っていたのに次には無かったらそれも残念だし、どうしようか・・・。

20100124_8 20100124_9




- 2010.2.2 追記 -

商品破損の件は、喜南鈴硝子さんに交換は希望しないが配送業者への指導をしてくれという旨の連絡をしました。喜南鈴硝子さんからのお返事は、返送はしなくていいから使える分は使ってくださいと破損商品分の再送をしてくださいました。キナリさん、ありがとうございました。いっぱい練習します。m(__)m

2010.1.21のとんぼ玉

この日は3つ作りました。
前日の変形玉、色を滲ませないで作りたい・・・そうだ上にクリアをのせてみたらどうだろう、と再度挑戦。赤を多めにしたのもありますが、クリアをかぶせたことで変形させるために熱した時の滲みが無くなりあでやかになりました。ちょっとクリアをのせたぶんだけ大きくなってしまいましたが。^^; もう一つは透明の青緑を使い、きれいな色なのですがちょっと薄い色になりインパクトがありませんね。

右側の写真は初めに作ったものと新たに作ったものを並べてみました。

20100122_1 20100122_2


そしてもう一つはカエルを玉に乗せてみました。なかなか良い雰囲気に出来上がりました。

20100122_3 20100122_4
20100122_5 20100122_6


カエルを作って、作る時の感触が何かに似ているとふと考えてみると・・・書道に似ているんですね。墨の付き具合がガラスの溶け具合、字を書いていく力加減がカエルの手足をつけていったときによく似ているんじゃないかなと。子供のころに習っていた書道がこんなところで役に立つとは。(^.^)

2010.1.20のとんぼ玉

19日に作った変形玉をチェーンに下げて身に付けて仕事に行くと、「すごくかわいい!!」ってことで、作ってあげることに。でもねぇ、同じようには作れません。^^;

写真の一番左は19日作ったもの。それ以外は20日。
上の方は良いのですが、下に行くほど変形させるときに模様が滲んでしまいました。

20100120_3


20100120_4


左の3つはキナリCガラス(ソーダ)のクリア、右の2つはAガラス(鉛)のクリアを地玉に使っています。写真では分りにくいかもしれませんが、AガラスのクリアよりCガラスのクリアの方が透明度が高く、より明るくきれいな質感です。

20100120_5

2010.1.19のとんぼ玉

ビデオの成果は如何に・・・
やっぱり、百聞は一見にしかず。本当なら直に作っているところを見る方が良いのでしょうが、ビデオでも見るだけの価値ありと感じました。

同心円の連続引っ掻きに初挑戦。おぉぉーっ!!できたできた!
時間が無かったので、半面だけに3点の同心円を作り引っ掻き、反面は変形させてみました。なかなかかわいい色で気に入ってます。

20100120_1


20100120_2

アジアン結び(アジアンノット)

とんぼ玉を始めてストラップに仕上げたりしてみて紐の始末をもうちょっとおしゃれにできないのかなぁと思っていて、飾り結びみたいなものがあったけどどうやるんでしょう?とネットで調べてみると“アジアン結び”というのを知りました。

で、さっそくストラップの紐を結んでみました。
結び方に名前があり、写真のものは几帳結びをしてみました。三つ葉のように上も丸くなるのが几帳結びなのですが、その上部分にとんぼ玉を通してあります。

20100118_1

こちらに結び方が載っていました。
 ⇒ 作ろ!ドットコム

2010.1.15・16のとんぼ玉

■15日
金曜の夜。疲れていて集中できてない、というか途中でえらく眠かったし、離型剤は濃すぎて(水分蒸発してきたみたい)もだめなのか外れまくり。右上の二つ強制終了です。(-_-;) 出来上がりもグダグダです。

20100117_1


■16日
少し離型剤に水を足してみたら今日は離型剤は崩れませんでした。
出来は昨日より全然まとも。精神状態が顕著に出ますねぇ。^^;

20100117_2


ストラップにしてみました。

20100117_3

妹からのとんぼ玉作り方DVD三本が届いたのでまたじっくり観察して臨みたいと思います。どれだけ効果が上がるか乞うご期待。

2010.1.12のとんぼ玉

とんぼ玉の技法書を買おうかとAmazonを覗いては見るものの、どれを選んでいいのやら・・・。パソコンの書籍なら出版社と目次で大体中なんて見ずにポチッとな、なのですが、さすがに迷ったのでここはやっぱりその方面の人に、ということで妹に電話。今まで、作り方云々は聞いて教わるということをしなかったのですが、ちょこっと点打ちの花のクリア掛けについて聞いてみた。引っ掻いて開いた花がクリアをのせると花びらがバラバラに離れたり、花びらが縮んだり形が崩れてしまうと話したら、玉とクリアのそれぞれの温度の状態がたぶん悪いんだろうと。地玉の方が引っ掻きで温まりすぎたままでクリアはどろどろまで溶かしていないでのせていたのがダメだったようです。

講習にも行きたい気持ちはあるんですが時間がないもので。パソコンも独学ですが、手順どおりにやれさえすれば誰がやっても同じのパソコンとは違いますね。妹が不要になったとんぼ玉の作り方ビデオを送ってくれるということで楽しみです。(^.^)


前に作ったものよりは花が開いた状態にできましたが、まだまだきれいな形には出来ていないですねぇ。習うより慣れろで数をこなして行きます。(^_^;)

20100113_1

2010.1.11 今日のとんぼ玉

昨日は夜眠くてアップできませんでした。(^_^;)
昨日作ったものです。


ひご棒引きと花のとんぼ玉1つ、飾り用の玉4個(使ったので写真には2個だけ)。

20100112_1

6日と一昨日に作ったとんぼ玉をアクセサリパーツで加工。

20100112_2

2010.1.10 今日のとんぼ玉

今日はひご棒引きメインで今まで使っていなかった色のひご棒を引いてそのついでに小さめのものを二つ。点打ちの練習です。

20100110_8

Windows 7:デスクトップアイコンのサイズを変更する方法

久々の本家PCネタです。(笑)
この1ヶ月のアクセスログでキーワード・フレーズに「Windows7 デスクトップアイコン 小さく」・「Windows7 デスクトップアイコン 間隔」などデスクトップアイコンの変更の仕方を探して当ブログ(記事 Windows Vista:デスクトップアイコンを小さくする)にお越しくださる方が増えいるので7用をアップします。

Windows Vista から、XP以前のWindowsよりもデスクトップの初期値のアイコンサイズが大きくなっています。モニタのサイズ(解像度)によって大きすぎて邪魔だったり、逆に大きなモニタを使っている方にとっては小さい表示に見えたりします。


■Windows 7:デスクトップアイコンのサイズを変更する方法
(現在、Windows 7 Ultimate RC版 を使用してこの記事を作成しているため、表示や動作に異なる点があるかもしれませんが、大体似たような手順でできると思います。)

【デスクトップアイコンのサイズ変更】

・デスクトップのアイコンなどの何もない部分にマウスポインタを置き、右クリック ⇒ [表示] ⇒ [大アイコン・中アイコン・小アイコン]のうち好みのサイズをクリックします。

20100110_1

・上記の3段階ではあまりにも大雑把なので、もう一つの変更方法です。
[ Ctrlキー + スクロールボタン (ホイール) ]
デスクトップをアクティブにした(他のウインドウが選択されていない)状態で、キーボードの[Ctrl]キーを押したままマウスのスクロールボタンを回します。スクロールボタンを下方向(手首方向)へ回すとアイコンは小さくなり、逆の上方向(指先方向)へ回すとアイコンは大きくなります。

080903_1_2

【デスクトップアイコンの間隔の変更】
上記のデスクトップアイコンのサイズ変更をし小さくしても、まだまだ隙間が空き大した効果が無いので、さらにアイコンの間隔を狭くするとデスクトップがすっきりします。

・デスクトップのアイコンなどの何もない部分にマウスポインタを置き、右クリック ⇒ [個人設定]をクリックします。

20100110_2


・[個人設定]のウインドウが開きます。そのウインドウの下の方にある[ウインドウの色]をクリックします。

20100110_3


・[ウインドウの色とデザイン]のウインドウが開きます。そのウインドウの下の方にある[デザインの詳細設定]をクリックします。

20100110_4


・[ウインドウの色とデザイン]ダイアログボックスが開きます。
[指定する部分(I):]デスクトップとなっているところをクリックして設定をしたい項目を選択します。ここでアイコンの間隔縦・横を選択して数値を変更し[OK]ボタンをクリックして閉じます。

20100110_5


数値を小さくすると間隔が狭くなります。
20100110_6

【おまけ】
コントロールパネルから[個人設定]を開くには
スタートボタン ⇒ コントロールパネル ⇒ デスクトップカスタマイズ項目の[テーマの変更]
20100110_7


お役にたてましたでしょうか?
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリック応援よろしくお願いします。m(__)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
にほんブログ村

2010.1.9 今日のとんぼ玉

三連休ということもあり、家事は後回しにして今日は長めにバーナーに向かうことができました。

花のとんぼ玉とアクセサリなどにする時に組み合わせる小さい玉を作りました。色の組み合わせも難しくいろいろ試行錯誤してます。なんだかねぇ、、、もたついているうちに色が滲むし形は崩れてくるし。(>_<)

20100109_1

今年初のとんぼ玉

1週間振り、今年初めてのバーナーワークです。
2時間ほどやりましたが、前半はひご棒引き、後半は下の写真にある3つ。雪だるまはかわいいと評判でいろんな方のところへ里子に出してます。

20100106_1


一番右のとんぼ玉、作っているときには蓮の花びらのようなイメージ(写真左)でいたのですが、どうも色の組み合わせが合っていなかったみたいでひっくり返した方(写真右)が良いような感じです。同じ赤系ですが色味が違うものですね。次はピンクと金赤の組み合わせでもう一度作ってみようと思います。

20100106_2 20100106_3

とんぼ玉:2009年12月に作ったもの

11月末に始めたバーナーワークですが、後々の反省や初心を振り返る意味で作ったものを記録として残していこうと思います。

2009年12月11日~年内、古いものから順に並べていくのでこの記事の下の方が少しは出来が良くなってると思いますが・・・^^;


■12月11・12日
作り終えて冷めた状態でまだ棒から外す前です。
一番左失敗作、ひびが入ってしまいました。
20100105_1

■12月19日
手前の透明なとんぼ玉、花に挑戦。
20100105_2

■12月20日
赤いガラスはキナリの金赤クリアです。ワインレッドのような赤です。この色すごく好きです。
右側の楕円に伸びてしまったとんぼ玉は失敗作。棒から外れて垂れ下がってしまいました(この段階で垂れるほど芯まで温めてちゃだめなんですよね)。でも知人に失敗しちゃったけど何かに出来る?と見せると、あら綺麗よ頂戴と言ってくださり引き取ってもらいました。^^; そうしたら、後日ペンダントにして身に付けて、しかもそのとんぼ玉の色に合わせて洋服を選んで着て来てくださって、すご~く嬉しかったです。さらにさらに!それを見た他の方に「あら、Nさん素敵なペンダントじゃない。」と褒められるところに居合わせ、一粒で二度嬉しい日でした。(^.^)
20100105_3

■12月22日
花がきれいに作れません。
雪だるまも作るたびに別人。(^_^;)
20100105_4


■12月23日
20100105_5


■12月24日
20100105_6


■12月28日
年賀状用に。
鱗模様初チャレンジ。
20100105_7


■12月29日
バーナーワークを始めてちょうど1ヶ月になりました。
雪だるまも似たような大きさに作れるようになり、目やボタンの点打ちもきれいにつけられるようになってきました。
真ん中の渦巻きは失敗。作り始めのガラスの巻取りの時に離型剤が崩れてしまい、種は外れなかったんですがそのまま広げてしまうと棒から外せなくなるためこれ以上続けられず、なんでもいいから何かにならないかと周りにボツボツをつけてみました。ちょっと貝っぽいかな。。。
下手なりにも穴の縁のへそも作れるようになり、ほんのちょっとずつでも進歩はしているみたいです。
20100105_8

~ アクセサリパーツで加工 ~
20100105_9 20100105_10


20100105_11

kinari(喜南鈴硝子) 横浜店 へ行ってきました

昨日、初詣に鎌倉鶴岡八幡宮へ行きお参りをした後、鎌倉から大船に出て根岸線に乗り換え石川町で下車、横浜中華街にある kinari(喜南鈴硝子(キナリガラス)) 横浜店へ行ってきました。

とんぼ玉の材料はこのkinariの通販を利用していましたが、一度お店に行って見てみたかったのです。横浜バザールという雑貨やアクセサリー、占いのお店などが集まっているお店です。そこの2階にkinari横浜店があります。あまり広いスペースではなくこじんまりとしたところにとんぼ玉や材料が並べられていて、そこで教室もやっているので作業スペースがショップの中央にありました。オープンな感じになっているので講習中の時間だったら作っているのをそのまま見られますねぇ。ちょっと習いたいなとは思っているのですが、残念ながら今のところ仕事の都合で曜日が合わないためしばらくは自力で頑張るしかありません。^^; ちなみに佐竹硝子の横浜店は新横浜からさらにバスに乗らなければならなくて、さすがにちょっと遠くって。

昨日は娘と二人で出かけていたので、夕飯のしたくに間に合うように帰宅しなければならなくて、弾丸トラベラーのようにあまりゆっくりはできず、ざーっと店内を見回しガラス棒を買い、あとはお土産の肉まんを買って帰ってきました。

20100104_1


20100104_2

初詣 鎌倉八幡宮

初詣 鎌倉八幡宮
さすがに毎年ながら混んでます。

とんぼ玉:ひご棒引き

とんぼ玉の模様や細工をしていく時に細く引いたガラス棒を使います。それをひご棒といい、普通のガラス棒を溶かし細く引いたものを自分で作ります。初めは細いガラス棒も売っているのかと思いましたがいろいろネットを見て回っていたら自分で作るものなんだとわかりました。ひご棒のほかに色を合わせてねじって伸ばしたねじり棒やレース棒、金太郎飴みたいに作ったものを小さく切ってとんぼ玉に埋めていくミルフィオリなどというパーツもあります。

やっぱり入門書が必要と思い、キナリガラスと佐竹硝子からそれぞれ出されている入門書を購入。
どちらも基本的なことが書かれていて、キナリの方はイラスト、佐竹の方は写真入りと出来上がりのアクセサリの写真があり作ったとんぼ玉をどのように飾るかイメージができます。値段を考えるとどうかな、、、佐竹硝子のバーナーで作る手作りとんぼ玉の本の方がおすすめかな。


まずガラスに慣れるという意味もあって、先月、12月の上旬はひたすらひご棒引き。真ん中の黄色いガラス棒が通常のサイズ、周りにあるのが細く引いたひご棒。約80本くらい作りました。(>_<;)
20100102_10

いい加減飽きてしまい、最後に雪だるまなんか作ってみました。(2009年12月8日)
目や胸のボタンのように丸くつけるのを点打ちというのですが、付ける量や位置など加減がうまくできないんですね。難しいです。不細工ですねぇ。(^_^;)
20100102_11 20100102_12


バーナーワーク始めました(ガラス細工・とんぼ玉)

バーナーワーク、とんぼ玉づくりを始めました。
先月ブログに書いていこうと思っていたのですが、自分の活動時間は変わらないのでブログにかける時間を削ってしまっていました。

さて、バーナーワークとはガスバーナーを使用して工芸品などを作ることで、私の場合はとんぼ玉という穴のあいたガラス玉を作っています。昨年11月に妹宅で初体験、なんだか一目惚れをしたような感覚です。その後ネットで色々と道具や材料、作家さんの作品を見て回り、速攻、通販などで道具と材料を揃えて始めてしまいました。

ガスバーナーは PRINCE(プリンス) エアーポンプ内蔵ランプワークトーチ TB-03(スタイルインデックス)都市ガス用ac-FANというクラフト材料道具の通販で、ガラス棒・離型剤・徐冷剤・ステンレス棒・ガラス切りなど主な材料と道具はキナリガラスの通販で購入。

20100102_1_2

最初は練習なので安い半端もののガラス棒セットを購入

20100102_2_2

その他のどこでも入手可能な工具などはホームセンターや百均で安く済ませました。

20100102_3_2


離型剤はステンレス棒に塗り、あとでガラスを外せるようにするためのものです。これは容器入りを買わずに、詰め替え用を買い鮭フレークの空き瓶に。ステンレス棒スタンドは段ボールの切り口の穴を利用。ガラス棒置きは百均で買ったフックに針金を巻きつけ自作。

20100102_4 20100102_5_2

そして、道具が一通り揃い並べたところ。置きっぱなしにしておく場所がないので、作業する時にダイニングテーブルに出すようにしています。

20100102_6


■初作品 2009年11月29日(日)
まずはとりあえず作ってみました。
20100102_7


これらをアクセサリパーツで加工するとこんな感じに仕上がります。
20100102_8 20100102_9


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


20100101_1


昨年末、一つ趣味が増えまして、12月はブログを更新する時間をそちらにつぎ込んでしまいました。(^_^;) さらにMini-ITX自作機も職場から連れて帰ってくるのも忘れてしまって・・・。(-_-;)

今年のブログは趣向が変わってしまいそうですが、相変わらずパソコンは触り続けると思います。ぼちぼちと更新していきますので、どうぞ時々でも見に来ていただけたら嬉しく思います。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

元パソコンショップ店員だった管理人:春風のおすすめショップ

  • 春風御用達! しばしば実店舗へも出没!?
    PCDEPOT WEB本店/OZZIOPCDEPOT WEB本店/OZZIO

  • ☆ こんなのが欲しかった!富士通からボードPC発売
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • ご存じですか?
    ≪極上≫BOSE のPC用スピーカー
    ボーズ・オンラインストア

@nifty



無料ブログはココログ