□MENU□

検索

  • Google


    WWW を検索
    このブログ内を検索

最近のトラックバック

ブログ村

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

プチぎっくり腰(>_<;)

久々のブログ書きこみです。いつもいらしてくださっている方々、すみません、随分あいだが空いてしまいました。m(__)m

近況ですが、22日(日)簿記検定は無事終わりました。受験記はまた後日別途記事を書くつもりでいます。簿記検定を終えて帰宅し、連日睡眠時間が少なかったので昼寝を3時間ほどとり買い物へ行き、自宅でその荷物などを降ろす際にぎっくり腰になってしまいました。(T_T)
セルフ給油で灯油を入れてきて、車から降ろして物置へ運ぶ際に両手で2缶(計40L)運んだ際におかしくしてしまったみたいです。今回は「あっ、やっちまった」という瞬間がなく、車に戻って次の荷物を持とうとした時に「あれ、力が入らない、腰が変、もしや・・・」と。

今回2年ぶり4回目のぎっくり腰です。不幸中の幸い、程度は軽く仕事も休まず行っていましたが、さすがに月曜はもう帰りたくなるくらい痛いのを我慢しながらでした。(>_<)

とりあえずは冷シップを貼りさらしを巻き、お風呂は湯船に入らず(温めちゃいけません)、ぎっくり腰4日目の25日(水)仕事へ行く前に整骨院へ行ってきました。肩の状態もひどいよと言われ、現在の仕事の負担と試験勉強の疲労が相当だったみたいです。(^_^;)

現在は重たい物を避ければ通常通り家事も行える状態です。また週末は整骨院通いです。^^;


いつもお世話になっているかかりつけの すずき整骨院 です。
 ⇒ http://mimistubo.com/

日商簿記検定 勉強記1-勉強開始

来週、2月22日(日)の 第121回 日商簿記検定 3級 受験のための勉強開始です。
なんだか余裕がないのとやる気が出ない(テレビなんか見てる時間があるってことはやる気の方が問題ですね)のとで、教材は1ヶ月も前に揃えてありましたが、試験前ギリギリでようやく重い腰を上げるところです。(^_^;)


≪使用する教材≫
予定では妹が過去に使用していたベネッセの通信講座(現在簿記講座はもう行われていません)のテキストを使用するつもりでいましたが、いつもながらと言えばまぁそうなんですが、ぎりぎりで時間がないので自分で購入していた下記2冊の問題集をラストスパート並のペースでやっと終えられるかどうかと言ったところです。問題集でちょっと分かりづらい部分をベネッセのテキストで補って進めていこうと思っています。

■ これで合格日商簿記検定問題集 3級―新検定規則対応
  価格 910円

■ 日商簿記検定模擬試験問題集3級
  価格 750円

これらを選択した理由としては、出版社の一橋出版は商業高校の商業科の教科書を出版している会社で、あまり一般向けにはメジャーではありませんが、老舗であり内容に外れはないであろうと予測して選びました。しかも価格もお手頃です。


≪学習計画≫

まずは1冊目「これで合格日商簿記検定問題集 3級―新検定規則対応」から。
内容としては、基礎知識・学習の項目ごとに[説明と要点][練習問題]・出題傾向の分析、といった構成になっています。

目次  (総ページ数189ページ)
[1] 簿記の基礎 P1~
[2] 各種取引の処理 P13~
[3] 試算表の作成 P90~
[4] 決算の手続き P104~
[5] 帳簿組織 P125~
[6] 出題傾向の分析 P146~

今日の日中と夜合わせて約8~10時間、明日の朝と夜各2時間、明後日の朝までで終えられればと思います。

2冊目の「日商簿記検定模擬試験問題集3級」は、[傾向と対策][模擬試験問題 8回分][検定試験問題(過去問)第117・118・119回の 3回分]と言った構成になっています。
単純に試験1回分2時間という計算で、17日の夜・18~20日の朝と夜で7回分、21日(土曜・試験前日)に4回分と復習。。。。

といった感じで進めていこうと思います。(^_^;)

キャラメルの作り方

先日、ジャスコ久里浜店での北海道フェアで生キャラメルを見かけて、話題になっている花畑牧場のではありませんが、どんなものだか食べてみたくて買ってみました。美味しいけど値段の高さに見合ってないかなぁって言うのが正直な感想。主人も娘も職場などで食べたことがあったらしく、同じような感想でした。
先週、仕事の休憩時間に生キャラメルの話題になり、その場でも同じような感想でした。(^_^;)

なんか、話題になっていてなかなか買えないから余計にみんな買いたくなるんでしょうかね。


んで、久しぶりに普通のキャラメル("生"じゃありません)を作りました。
私の職場と、娘も職場に持って行き、双方とても好評でした。)^o^(
家で作れるのを知らない人も多く、「えっ!キャラメルって自分で作れるの?」とか「何でできてるの?」という声が意外にも多かったです。

ケーキより難易度は低いんじゃないかなと思います。興味のある方は一度チャレンジしてみてください。(^^)




≪キャラメルの作り方≫

■材料

 砂糖 300g
 水あめ 265g
 水 80cc
 小麦粉 50g
 コンデンスミルク 130g
 バター 60g
 生クリーム 100g
 
 コーンスターチ 適宜
 サラダ油 適宜

水あめはソントンの水あめ1パック分、コンデンスミルクは森永のチューブタイプ1本分です。
090201_1


■作り方

(1) ホーロー鍋または厚手の鍋を使用します。鍋に砂糖・水あめ・水を入れ、中火で煮溶かします。
水あめは電子レンジで人肌程度に温めると中身が取り出しやすくなります。(加熱しすぎに注意)

(2) 一旦火を止め、(1)に小麦粉をふるいにかけながら加え、泡立て器でよく混ぜます。

(3) 小麦粉が混ざったらコンデンスミルクを加え、良く混ぜ合わせながら弱火で15~20分煮詰めます。

(4) (3)にバター・生クリームを加え、木ベラで混ぜ合わせながらさらに15~20分煮詰めていきます。こってりとした感じになり、へらで鍋底をひとこすりして鍋底が見えるようなくらいまでにします。キャラメルの硬さをみるには、水に生地を垂らしてみて固まった状態を確認します。そこで固まらないなら煮詰め方が足りません。

(5) パッドや型にクッキングシートを敷いて(4)を流し込んで冷まします。クッキングシートが無ければ、容器にサラダ油を塗って使います。

090201_2


(6) 冷めて固まったら、包丁にサラダ油を塗って切ります。切ったキャラメルのくっ付き防止にコーンスターチをまぶして出来上がり。保存は湿気ないように密閉容器に入れます。

090201_3

もう2月

やっぱり仕事をしている方が日が経つのが早いです。土日のお休みも掃除と洗濯くらいしかしてないんだけどなんだかあっという間に終わってしまいます。朝寝坊だからなんですが。(^_^;)

今の職場で同じ派遣会社から同じ業務・期間で一緒に仕事をする同僚と、「もう二週間終わっちゃうね、早いよねぇ。あっという間にこの仕事終わっちゃうんだろうね。」なんて話していたくらいです。


それより、まずいぞどうしよう。。。簿記の勉強、全く手を付けてないし。(>_<)
不戦敗にするつもりはないですが、頑張らねば。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

元パソコンショップ店員だった管理人:春風のおすすめショップ

  • 春風御用達! しばしば実店舗へも出没!?
    PCDEPOT WEB本店/OZZIOPCDEPOT WEB本店/OZZIO

  • ☆ こんなのが欲しかった!富士通からボードPC発売
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • ご存じですか?
    ≪極上≫BOSE のPC用スピーカー
    ボーズ・オンラインストア

@nifty



無料ブログはココログ