□MENU□

検索

  • Google


    WWW を検索
    このブログ内を検索

最近のトラックバック

ブログ村

« アジのたたきならぬワカシのたたき | トップページ | MCAS Windows Vista : 勉強開始 »

Excel2007: RANDBETWEEN 関数

MCAS Vista 勉強開始 … と書きたかったところですが、午後から始めようとしたところ、昨日パタパタ動き回っていたこともあり昼食後耐えられんほどの睡魔に襲われ昼寝をしてしまい、長めに寝てしまったもんだからとてもじゃないけど脳みそが勉強できる状態じゃありませんでした。(^_^;) まったくもって専業主婦満喫状態です。(^^ゞ

とりあえず、先日の記事
 ⇒2008.09.05 MCAS Windows Vista for the Business Worker 申し込んできました
に書いた 学習計画 1  のFOMのMCASテキストの模擬試験の5回分のうち何番をやるか、Excelに選んでもらい、第2回をやってみることに決まりました。

まぁいつもスタート時点は身が入ってませんが。^^;


で、Excelに何番にするか決めてもらう方法です。(^^ゞ

■ RANDBETWEEN 関数
指定した範囲内で乱数の値を返す関数です。

今回求めたい数値は、1~5の間の数値を1つ。

入力する式は

 =RANDBETWEEN(1,5)

( )の中は、(最小値,最大値)となります。

080908


RAND 関数 を使って同じように求めたい場合は、他の関数を組み合わせればできます。
RAND関数は0~1までの範囲で乱数を返します。

入力する方法は

 =RAND()

小数で値が返されます。

関数を組み合わせる場合は、式の作り方も何通りかの方法があったりするので、もっといい方法があるかもしれませんが、1例として。

 =ROUNDUP(RAND()/2*10,0)

※Excel2007で RANDBETWEEN関数 はそのまま使用できますが、2003でエラーが返される場合は分析ツール アドインのインストールが必要です。

« アジのたたきならぬワカシのたたき | トップページ | MCAS Windows Vista : 勉強開始 »

MCAS Windows Vista」カテゴリの記事

MS Office」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38212/42421085

この記事へのトラックバック一覧です: Excel2007: RANDBETWEEN 関数:

« アジのたたきならぬワカシのたたき | トップページ | MCAS Windows Vista : 勉強開始 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

元パソコンショップ店員だった管理人:春風のおすすめショップ

  • 春風御用達! しばしば実店舗へも出没!?
    PCDEPOT WEB本店/OZZIOPCDEPOT WEB本店/OZZIO

  • ☆ こんなのが欲しかった!富士通からボードPC発売
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • ご存じですか?
    ≪極上≫BOSE のPC用スピーカー
    ボーズ・オンラインストア

@nifty



無料ブログはココログ